小泉進次郎さん(本校OB)が応援に来てくださいました 。

 先日、神奈川県予選会の試合に、本校OBである小泉進次郎さんが激励に来てくださいました。残念ながら試合には負けてしまいましたが、ラグビー部員に色々な声を掛けてくださいました。小泉さんの在校中は学校にはラグビー部はなく、小泉さんは野球部として学校生活を謳歌していたとのこと。

試合後には、ラグビー部員に対して、「今、私が政治家としてがんばれるのも関東学院六浦中学校・高等学校で野球部として無我夢中にボールを追いかけ、踏ん張り、がんばったからこそ今があると思っています。みなさんがラグビーをがんばることも、これからの人生で決して無駄なことではなく、どんな進路を進むにしろ、中高時代にラグビーを続けてきたからこそ、今があると思える日が来ると思います。がんばってください。」と激励を頂きました。

激励をいただきました。

ラグビー部員全員と記念写真

実は、林監督と小泉進次郎さんは、同じ大学同じ学部の同級生でした。