【高校女子】小畑結依、河部春香がNZラグビー短期留学!!

 本校女子ラグビー部の主将の小畑結依(高2)と副主将の河部春香(高2)が3月18日~6月4日までの約3ヶ月間、ニュージーランドにあるバーンサイド・ハイスクールにラグビー短期留学にチャレンジします。

 2名は、本校女子ラグビー部の創部初期メンバーとして、一生懸命プレーや練習をする傍ら、単独チーム作りに貢献してくれた2名です。高校生活の最終段階として、しっかりニュージーランドでのラグビースキルの向上だけでなく、英語や異文化理解に少しでも精通する人材になってくれることを期待しています。


小畑さんは、「これまでも、今回の留学も学校関係、ラグビー関係、もちろん両親にも多大なるご支援いただきながら、実現できたことですので、ひと回りもふた回りも身体も精神も大きくなって帰ってきたいと思っています。」とコメントをいただきました。

河部さんは、「前回のNZ遠征でも、もちろんダメだったところも気づき、さらに自分の強みだと思っていたものが、まだまだと感じたものもたくさんありました。ラグビースキルだけでなく、英語力もしっかり勉強していきたいと思っています。そして、しっかり後輩たちに還元できるよう精進してきます。」と頼もしいコメントをいただきました。

 今から、帰国後の変化が楽しみです。

2名には定期的に、留学レポートをしてくれると思いますので、近況はブログにアップさせていただきます。

今回参加するBurnside High School International Rugby Programmeです。↑

先日のNZ遠征の時のスナップです。