【高校男子】ニュージーランド遠征 3日目

NZ遠征3日目の朝を迎えました。ホームステイ初日はどうだったのか?

朝一で全員で集合写真を撮りましたが、これを見ると一見普通ですかね(笑)

しっかりと溶け込んで、子供達と卓球した生徒、疲れて早く寝てしまった生徒、全く話せなかったと嘆いている生徒とその他各家庭で、いろんな体験があったみたいですが、全員無事に学校に来られました。

今日は、朝早くからブレイクダウントレーニング、ダニーコーチの元今日は手加減なくハードワークの練習。元チームメイトだった日下太平君と藤田太一君も一緒に練習に参加してくれ中学の時を思い出させるような連携プレーも見せてくれました。

 練習後ここが一番大きな課題でもあるESOLが始まりました。早速テストから入りましたが、5分で諦めている生徒や練習後ということもあり、ウトウト寝てしまっている生徒といましたが、最後は全員英会話の授業ということで頑張って答えていました。

 午後からは、CBHSのラグビー1st15に選ばれている部員から ニュージーランドの先住民マオリ族のハカを教えてもらいました。2種類を教えてもらいオールブラックスのハカとCBHSのハカを教えてもらいました。生徒達は、英語の授業とは違い積極的に覚えようと一生懸命練習しました。おそらく帰国後報告会で披露していただけると思います。

↓以下のファイルをクリックすると一日の写真が出てきます。ご覧ください。

 学校のプログラムは終了し、各ホームステイへ戻りましたが、今日はもう一つのイベント世界最高峰のスーパーラグビーへ行きました。

 夜に再集合し、AMIスタジアムというクルセーダースのホームグランドへ行き、カンタベリークルセーダース対ウエスタンホースというオーストラリアのチームの試合を全員で観戦。
現在、3ヶ月留学中の女子ラグビー部の河部、小畑も合流し、色々な話が盛り上がったようです。

初めて間近で観るスーパーラグビーに全員が興奮し、改めて本場のニュージーランドの凄さを体感した瞬間でした。