【高校男子】ニュージーランド遠征 10日目

NZ遠征10日目を迎えました。
今日がラグビーもESOLもラストになります。
朝からまずは、ESOLの授業があり個人のプレゼンテーションを行いました。
全員原稿があったのですが、見ずにできました。 
マリヤーナ先生からも見違えるほど上達が早いとのことでした。

ぜひ帰国後のスピーチが楽しみです。

その後トレーニングも本日が最後でしたが、今日は午後の試合のためのチームランやユニットを行い確認をしました。
そして、15:00頃学校の授業が終了後CBHSのグランドにてCBHS7thXVというチームと20分✖️3本のゲームを行いました。

本校のチームには、インターナショナルの生徒(日本人中心)がスケットに入り試合をしました。
スケットには、日下太平君、藤田太一君と元チームメイトとも同じチームでゲームができました。
相手のチームには、個人スキルが高いプレーヤーや大きなプレーヤーもいてフィジカルで圧倒されるかと思いましたが、本校は前半から前回の反省を生かし、お思いっきりがむしゃらにプレーをしJAPANチームとしてまとまり結果勝利することができました。
試合後ダニーコーチからは、「練習通りに素晴らしいゲームだった。」と誉めていただきました。
10日やり続けてきた成果が出たと思います。
ぜひこの経験を自分のチームに伝達し春の関東大会予選に向けて励んでもらいたいと思います。

今日はホストファミリーとの最後の夜です。どの家庭もどんな様子なのか気になりますが!