【中学女子】神奈川県知事、横浜市長に神奈川県女子代表として優勝報告をして来ました。

本日、9月16日から18日の3日間、ケーズデンキスタジアム水戸(水戸市立競技場)・ツインフィールド(水戸市立サッカー・ラグビー場)で行われた「太陽生命カップ 2017 第8回全国中学生ラグビーフットボール大会」において、神奈川県の代表として優勝を果たした「神奈川県女子代表」のメンバーの本校の中3岡田一那、篠原憩、野本葵が、神奈川県知事、横浜市長に優勝報告のため、表敬訪問に行って来ました。

黒岩知事からは、「優勝、本当におめでとうございます。ラグビーワールドカップまで2年を切りました。ラグビーワールドカップは世界三大スポーツイベントのひとつです。これからさらに神奈川のラグビー熱を高めていきましょう。チーム一丸となって掴み取った優勝に誇りを持ち、これからも頑張ってください!」とお言葉をいただきました。


大会では、本校の中3の岡田一那、篠原憩、野本葵、中2の松澤ゆりか、矢崎桜子が、神奈川代表として全ての試合に出場し、見事、女子の部全国優勝を成し遂げました。いずれの選手も全ての試合に出場し、勝利に貢献することができました。
横浜市長と記念撮影です。
神奈川県知事と記念撮影です。