【高校_男子】関東大会を振り返って

 改めて、栃木県佐野市運動公園で開催された第66回関東高校大会は6月10日に最終日が行われ、Eブロックは早稲田実業(東京)との決勝を 27-12 で制し、初のブロック優勝を果たしました。3年前のリベンジを果たし、早稲田に勝てることができ非常に嬉しく思っています。
応援ありがとうございました。
                                                                                                              ―林広大 監督―


1回戦は、県立吉田高等学校(山梨)と対戦し、57-12で勝利しました。
この試合でのプレーヤーズプレーヤーは森屋堪太です。
コメントをもらいました。

<コメント>
今回のプレイヤーズオブプレイヤーに選ばれたことに嬉しく思います。
関東大会の初戦でしたがたくさんボールもらって走れて良かったです。
次はタッチに出ないようにします。去年は出れなかったので今年は出れてよかったです。
ありがとうございました。



決勝戦である早稲田実業戦でのプレイヤーズオブプレイヤーは、松下怜央でした。
コメントをもらいました

<コメント>
三年越しのリベンジを果たすとともに六浦史上初のブロック優勝を果たせたことがとても嬉しいです。チームメイト、コーチ陣、監督、保護者のサポートとがあって勝利できたしPPも取れました。本当に感謝してます。これからもチームが勝てるように頑張ります



以下は、決勝戦の写真のダイジェスト版です。(保護者より提供していただきました。)