15.11.19 タウンニュースで女子ラグビー部が紹介されました

以下、記事の抜粋です。

******************************

県初の女子ラグビー部 増員目指す

 神奈川県初の女子ラグビー部として、今春誕生した。発足から約半年。現在は、中1と高1の4人が男子に混ざって汗を流す。

 全員がタグラグビー経験者。ラグビー一家で育った野本葵さん(中1)は「毎日ラグビーができるのが嬉しい」と話す。中学男子と同じメニューで行う練習やゲームも「自分より大きな相手を倒せた時に、もっと強い相手を対戦したくなる」と燃えるという。「4人だけど声では男子に勝っている」と話すのは、野本さんに誘われて入部した岡田一那さん(中1)。ラグビーを思う気持ち、気合では引けを取らない。

 現役選手の父を持つ河部春香さん(高1)は「身体の大きさに関係なく、ボールを持ったらその人が主役。それぞれの能力を生かして活躍できるのが魅力」と目を輝かせる。U18など、日本代表を目指してプレーする。小畑結依さん(高1)は「花園予選でベスト4までいった男子に追いつくように頑張りたい」と気合十分だ。

 女子タグラグビー経験者の受け皿として発足した部。部員を増やし、単独チームでの試合出場が目下の目標だ。「関東六浦色のラグビーを作ってほしい」と林顧問は期待を寄せた。

******************************