【高校女子】~六浦から世界へ「NZ留学」~No.9~

こんにちは、洋子です。


8月はまたまたロックダウンの日々でした。

8月の最初は充実していました。うちの学校は15人制のラグビーをやっていてオークランドのトーナメントで負けなしで勝ち進んでいるので今は暫定1位です!このままいけば優勝だと思うので頑張りたいですと思っていたら8月11日に感染者が2人出ただけでロックダウンになってしまいました。すごくいきなりでびっくりしたしとてもがっかりしました。

しかしこのロックダウン中にいろいろなことを体験しました!まず、家族でそれぞれのマスクを作りました。わたしは黒が好きなので黒にしましたが、みんなは花柄とかかわいいの作っていました。また、家の前の芝を刈る作業をやりました。思ったより重かったしうちの周りは坂なので少ししんどかったですが、楽しかったです。他にも週に一回料理を手伝っています。わたしは日本にいた頃は全くと言っていいほど料理をしなかったのですがいろいろ挑戦するのも楽しいです。

オンライン授業では宿題がドバドバと出されるのでこなすのに必死でした。

そんな時にわたしの学校の生徒がコロナにかかったというニュースが飛び込んできました。それを受けて学校はなるべく検査をしろという指示を出したので近くの小さい病院に行って検査を受けました。インフルエンザの検査とほとんど変わらなかったのでなんともなかったです。結果ももちろん陰性でした。

そして約2週間?のロックダウンが終わりまた学校に復帰しました。

そろそろ年末のテストも近くなってきたのでみんな必死に勉強をしています。なかでも私が一番困っている今日は英語です。一つのテストにエッセイを2つ書かなければいけないので今からその下書きを書いています。本番頑張りたいです。来週は数学のMCATというテストがあります。それは単位が4個取れるので頑張ります。プレテストではメリットをとれたので普通にいけばなんとかなるかなと思います。

そんなこんなしていたらオークランドラグビーが今季のシーズンをキャンセルすることを決めてしまいました。コロナのせいで各チームが万全な準備ができないと判断したためです。悲しいですがしょうがありません。学校のチームのコーチは対戦相手を探して試合をセッティングすると言っていたしクラブも10月からU18のチームを作ると言っていたので楽しみです。