【女子】菅平合宿8日目(合宿終了)

本日は午前中、昨日同様女子単独チームとして静岡聖光学院中学校との練習試合(12人制)を行いました。 
以下結果です。

vs静岡聖光学院中 0-15 ●

静岡聖光のご理解を頂き、Aチームとの対戦をさせて頂きました。
昨日の東海大大阪仰星戦の反省を活かし、アタック・ディフェンス共に大きく改善することが出来ました。 
15人制・7人制に向けた、課題を見つけることが出来ました。
午前中の試合を最後に、2018年の夏合宿を終了となりました。

コベルコカップ、オッペンカップ、そして連日の練習試合と、多くの試合・練習を行いましたが、大きな怪我や体調不良になってしまう選手は一人も出ませんでした。
これには高森チームドクターを中心としたメディカル・コンディショニングチームの存在が大きく、特に女子チームは林真穂トレーナーの細やかなサポートが選手を強く支え、さらに選手一人ひとりのコンディショニング意識を変えた結果だと思っております。

多くの方々が、チームを支えてくれていることを忘れず、全国大会関東予選に向けて引き続き努力をしていきたいと思います。
また合宿を通した、MVPも発表されました。
「中学MVP」
 中学3年 松澤 ゆりか
 中学3年 高井 瞳
「高校MVP」
 高校1年 篠原 憩
 高校3年 長縄 歩実

献身的にチーム支えてくれた高校3年の公家結有香にもチームからのお礼が贈呈されました。
最後に、

練習試合を行って頂いた多くのチーム選手・スタッフの方々、宿泊から様々なサポートをして頂いたホテルやまびこ、サンホテルのスタッフの方々、また日頃からご理解頂いております選手保護者の方々、皆様のご理解・ご協力を頂いたからこそ、無事に夏合宿を行うことができました。
誠にありがとうございました。
引き続き、関東学院六浦中高ラグビー部をよろしくお願いいたします