【高校_女子】NZ通信No.7(高1 岡田一那)

こんにちは、岡田一那です。
今月でNZに来てから約8か月が過ぎました。
先月で15人制のラグビー(ラグビーシーズン)が終了し、今月から7人制のラグビーが始まりました。15人制の時の感じがまだ抜けないのか、久しぶりの7人制の練習なのか、練習初日は二人ともヘトヘトでした。練習は週3で、そのうちの1回にフィットネスが入っている感じです。

先月はUCカップで優勝し、今月頭にschool sport champion というバッジを頂きました。
まさかNZに来て優勝することができて、メダルやバッジまで貰えるなんて思ってもみなかったので、驚いてる部分もあるけど嬉しかったです。
それから、今月は学校全体でテストがありました。多分日本で言うところの期末テストみたいな感じです。1日に1〜2教科のテストで午前と午後に分かれてテストがあります。
テストがない日は学校に行かなくてもいいので、その分勉強できて日本のテストのシステムよりこっちの方がゆったりしてて私の中ではこっちの方が良かったです。
今月末には、体育の校外学習でマウンテンバイクのキャンプがありました!
日本にいた時は自転車通学だったのでこっちに来てからは中々自転車に乗れる機会がなかったので体育の授業にマウンテンバイクの授業が入ってて、嬉しかったです。
授業では、このキャンプの予行演習みたいな感じで学校のすぐ目の前にある公園をひたすらぐるぐる回ってました。
マウンテンバイクのキャンプをどんなところでやるのか気になったので先生から写真を見してもらったらかなり険しい道も沢山あってここまで本格的な、キャンプだとは思わなかったのでびっくりしました。
場所がハムナスプリングで7月に1回行ったところでした。7月に行った時は大雨であまり楽しめなかったので今回のキャンプは晴れて良かったです。話を聞いた時はどれくらいキツイのか想像できなかったけど、実際山の中を走ってみると急な坂道が多かったり、でこぼこ道や泥道もあったりして普通にきつかったです。それでも、宿舎で皆と一緒にトランプしたりホラーゲームをしたり、楽しい時間を過ごせました。ちなみにこっちのトランプゲームでもダウトに似たゲームやスピードに似たゲーム(知っている人はウスノロマヌケに似たゲーム)がありました。それからホラーゲームはコックリさんのNZバージョンを皆とやりました、やってる途中トースターの方から音がしたり友達が皆を驚かそうとドアを叩いた時は本当に心臓が止まるかと思いましたw少し嬉しかったのは、私が同じ部屋の子達に怖い話をした時に皆怖がってくれたことです。日本の怖い話は本当にありそうだから怖い!って言ってくれました!
キャンプに行く前は宝もゆずきも自転車に乗れるようになったばっかりだったので、「二人ともキャンプには行かない」って言ってて私も行くのを少しためらってたんですが、
今は本当に行って良かったなと思います。
ちなみに、NZはちょうど今日からサマータイムに入って時差が3時間から4時間になりました。もうすぐ夏にはいり、セブンスもこれからどんどんシーズンに入っていくので頑張ります。