【中学女子】全国優勝(選手のコメント)

 第24回全国ジュニアラグビーフットボール大会 女子の部において、本校生徒5名が参加する神奈川県女子代表チームが見事全国優勝を成し遂げました。
結果
1回戦  27-0兵庫県女子代表
決勝戦 19-12関東甲信越女子代表
以下参加5名のコメントです。
3年 松澤 ゆりか SH・CTB(大和ラグビースクール出身)
今回、ずっと目標にしていた全国ジュニア大会で優勝することができ、本当に嬉しいです。
チームとしては、桜子ちゃんが怪我から復帰してからゲイン後のフォローを重点的に練習していました。試合でも孤立を防ぐことができて良かったです。
ちなみに私個人では、「勝ったら〇〇しよう」、「〇〇を買おう」などの願掛けをたくさんしていました。笑
決勝はとても厳しい試合でしたが、途中で集中力を切らさずに頑張ることができて良かったです。また、短い時間でしたが、1つの試合で2つのポジションで出られたのはとても貴重な経験でした。
勝ったり負けたりを繰り返しながらみんなで頑張ったこの1年は私の誇りです。
今日は今年で1番幸せな日になりました。
3年 矢崎 桜子 SO(鎌倉ラグビースクール出身)
こんにちは。矢崎桜子です。私は9月の太陽生命カップでは怪我で出場できず、とても悔しい思いをしました。その分今回の12人制で優勝出来て本当に嬉しかったです。
1試合目で私が心に残っているのは対戦チームの兵庫代表チームの振る舞いの良さです。試合中私のコンタクトが取れた時に、それを見つけた相手チームの選手がレフリーに伝えゲームを止めてくれました。スポーツマンシップとはこの事かと改めて思い、学びの多い試合になりました。
決勝は相手に先制トライをとられました。そこで焦っていたところをみんなが声をかけてくれて本当に助けられました。プレー面でも今まで練習してきた、ねばるディフェンスが出来たと思います。
高校では世界一という目標に向けて頑張ります!
3年 高井 瞳 LO(舞岡小タグラグビークラブ出身)
こんにちは高井瞳です
今回優勝できて、とても嬉しいです
試合中の記憶があまりないのが残念ですが、逆転トライの後に圧死しそうになったのは覚えてます。
平成最後の公式戦楽しく終われてよかったです
2年 麻生 来海 PR(グリーンラグビースクール出身)
  私には1年を通して一番心に残った大会でした。このメンバーで出来る試合が最後ということでとても緊張しました。7人制の全国大会では3位という結果で、とても悔しい思いをし、12人制では絶対に勝たなくてはと思いました。準決勝では兵庫との試合で0に抑え、決勝に進むことが出来たので良かったです。決勝ではギリギリまで同点だったのですが、皆の絶対に勝つという思いがとても強かったので、勝てたのだと思います。二試合フルで出ることが出来たのですが、試合前は吐きそうなくらいとても緊張していました。ですが、仲間や皆の応援が支えてくれました。とても感謝しています。 来年はもっと力をつけ、7人制、12制の全国大会で優勝し、二連覇&二冠を目指して頑張りたいです。
2年 杉山 雫季(KGUタグラグビークラブ出身)
今回の全国ジュニア大会で試合には出られませんでしたが、皆全力を尽くして優勝出来たので嬉しかったです。
数少ない練習でしたが、チームが1つになりこの優勝が取れたと思います。
今回は出れませんでしたが、来年は出れるよう頑張ります!
また全国で優勝したいです!!
以上です。

 最後になりますが、これをもって本年の関東学院六浦女子チームの活動を終了させて頂きます。 一年間を通じ多大なご支援ご協力賜り、無事に活動を終えることが出来ました。 誠にありがとうございました。
 来年も関東学院六浦ラグビー部を何卒宜しくお願い致します。