【高校女子】NZ研修7日目 報告②

新高2の谷村宝です。

私は1年間クライストチャーチに留学していました。
帰国から3ヶ月後にこうしてチームメイトの皆とニュージーランドに来ることが出来、すごく嬉しく思います。

今日という一日は学校がラストということもありとても濃い一日になりました。
朝は毎日恒例の2時間英語のレッスンを受け、その後モーニングティーをバディーと過ごしその後バディーの取っている授業を一緒に受けに行きました。

私は忍耐強さを鍛える授業に参加しました。
みんなで足を揃えて行進をしたり、筋トレをしたりしました。 キツかったけど楽しかったし、みんなできついことを乗り越えた分すぐみんなと仲良くなることが出来ました!

授業後はラグビーの練習があり、その後バディー達と一緒に最後のパーティーをしました。 
私のバディーが最後の言葉の時に泣いていて更に帰るのが寂しくなりました。みんなでピザを食べ写真を撮り、お話をし楽しい時間を過ごした後に試合会場へ移動しました。
試合会場までマーカスのバスの中でケータイをバスに繋ぎ大音量でみんなで歌を歌ったりしてすごく楽しかったです。笑
私は怪我をしているので試合には出られませんでしたが、相手は大きくて力強いプレーをしていて体の大きさがどれほどラグビーの中で大切なのかを改めて実感しましたが、六浦の強さ、速さで勝つことが出来ました。
ハーフタイムで相手チームのおばさんがグミを持ってきてくれたのですが、私は去年それを食べてた身なのでみんなそれにとても驚いていたのが面白かったです笑 
濃い一日でしたが、すぐ終わってしまったので本当に寂しいです。バディーとのお別れも、ホストファミリーとのお別れも本当に寂しくて帰りたくない気持ちでいっぱいですが明日帰らなければなりません。
最後まで安全で最高の思い出になる研修にしたいと思います。