【高校女子】NZ留学レポート(松澤ゆりか)最終

こんにちは~松澤ゆりかです

ニュージーランド留学がすべて終わってしまいました。
まず今週あった出来事を報告します。

火曜日と金曜日に試合をしました。勝ったり負けたりしましたが、最後の試合で勝つことができて良かったです。NZでの試合は合計8試合で、数を重ねる毎にチームの結束が強まった気がします。

先週と同じく、今週もホットプールに行きました。短い時間でしたが、とてもリラックスすることができました。

木曜日は、TGCに通うマオリの子達にマオリの伝統的な遊びや言葉を教えてもらいました。「Pukana」というゲームで盛り上がり、それから試合前や後、暇な時間にみんなで遊んでいます(笑)

私のホストファミリーの家の庭には大きなトランポリンがあり、初めて見た時からずっと気になっていました。一度も遊ばないまま時間が過ぎていましたが、土曜日ついに、子どもと二人でトランポリンで遊びました。自分でも買いたくなるほど楽しかったです。

ホストファミリーとのお別れはとても寂しく辛いものでしたが、素晴らしい家族に出会うことができたと実感しました。いつかまた会いに行きたいです。

オークランド1日目の夕食は、ホテルで自炊をしました。ちなみに作ったのはマカロニパスタです。ほとんど私は手を出さず、派遣メンバーが作ってくれてとても美味しかったです。

土曜日、一人ひとりこの留学の総評を発表しました。日本全国から集まったこの仲間と一緒に学校に通い、チームとして試合や練習ができたことは奇跡だと心から思いました。それぞれ自分の気持ちを発表する中で、別れが悲しくてみんなで号泣しました。それほどいい仲間に出会うことが出来て幸せです。

この3週間は毎日が刺激的で、きっと一生忘れられないだろうと思います。

ここで学んだ英語、ラグビー、歴史や文化を含めた全てを日本に持ち帰り、日本のラグビー普及に少しでも貢献したいです。そして六浦ラグビー部にも還元したいと思っています。


本当に素敵な3週間でした。

応援してくれた方、ブログを見てくれた方、ありがとうございました。