【高校女子】~六浦から世界へ「NZ留学」~No.6~

こんにちは筑紫洋子です。

6月は試験とラグビーが大忙しの月でした。ニュージーランドではラグビーのシーズンが本格的に始まって毎週のように試合をしています。学校では15人制をクラブでは10人制をプレーしています。学校の最初の試合ではまずまずフッカーが1人しかいないので久しぶりにフルで出て大変だったけど楽しかったです。結果は負けてしまいましたが収穫の多い試合でした。クラブでの試合はあまり経験のない10人制でこんがらがるところが何回もあったのですが楽しんでプレーすることができました。周りも大人だらけなので学ぶことが多かったです。同じチームにパールズでプレーしたことのある選手がいてとてもうまくてその人のおかげで勝ちました。それと相手のチームに日本人の人がいて喋りました。彼女はまだ15歳で試合には出れる年齢じゃなかったので出ていませんでしたが、いつか学校の方で戦えたらなと思います。ほんとはもう一試合できた予定だったのですが相手がインフルエンザで中止になりました。

練習でもいろいろなことを学んでいます。先月の文に元ブラックファーンズと書きましたが現ブラックファーンズが5人いてしかも1人はフッカーでした。彼女から日々いろんなことを習っています。スクラム等はもちろん私が苦手としているラインアウトを的確に教えてもらって前より2倍くらいの距離と速さで投げることができるようになりました。スクラムの練習は15人制のでやったのですが正面の相手、横、後ろにブラックファーンズがいる状態で組みました。本当に圧が凄すぎて人生で一番しんどかったスクラムでした。一瞬でも気が抜けると背骨折れるくらいの勢いだったのでもはや息を止めて歯を食いしばってました。しかも一回ではなく5回くらいやったので軽く死にました。でも今思うとすごいいい経験したなと思って感動しています。

学校ではterm 2が終わるので成績がどんどん出てきています。そんなに悪くないのでよかったです。私は数学は苦手なのですがこっちでは結構できて得意分野になりつつあります。体育をとってる子たちとも仲良くなって授業がいつも楽しいです。英語とペインティングが一緒の友達は授業中にゲームに誘ってくるので軽くあしらっていますが彼女がこの前ロシアの有名なキャラメルをくれました。めっちゃ美味しいと言われて食べたのですが彼女がハードルを上げすぎたせいで普通に美味しいくらいでした。なんなら森永ミルクキャラメルと同じ味でした。でも彼女がすごい期待した顔で見てきたのでめっちゃ美味しいって言いました。

7月からはスクールホリデーが始まるので楽しみです!